【1000円から1.6万円】自転車トライアルにおすすめの靴6選

ウェア

  • ペダルから靴がずれて乗りにくい…
  • お気に入りの靴がボロボロになってしまった…
  • 靴底が薄くて痛い!

「そういえば、自転車トライアルの靴って何がいいんだろう?」

そんな疑問を持っている方も多いですよね。
最初は自転車ばかりに目がいくので、靴は盲点なんですよ。

>>>関連記事:【コスパ最強】安全靴が自転車トライアルに蔓延している件について
>>>関連記事:【10万円以下】トライアルを始める人におすすめの自転車5選

滑りやすい靴だと、ペダルからずり落ちやすいです。
衝撃吸収性がある程度ないと、着地した時にかかとが痛いです。
無自覚でも、身体は無意識に怖がって思うように動けません。
自転車トライアル用!として売っている靴なんて、お店ではまず見かけませんから、気づかなくても仕方のないことです…

お気に入りの一足を見つけて、思いっきり自転車トライアルを楽しみましょう。

私が履いたトライアル用の靴

私自身2000円のコ○バースを数ヶ月でダメにして以来、色々な靴を履きました。
当時はこだわりが強かったので年に15足は買ってましたね(笑)

  • VANS
  • es
  • Gravis
  • fiveten
  • try-all(現、HASHTAGG)
  • VIZ(今は亡き)
  • ホームセンターの足袋靴(笑)

他にも色々履きましましたが、パッと思い出せる範囲でこれくらいは履きました。
今はそれほどこだわりがなくなり、VANSのデザインが気に入ったものを履いています。
何度も履いていてサイズがわかるので、ネット通販でUS8(26.5cm)を安く買います。

いちどお気に入りを見つけてしまえば、ネット通販で安く買えるのでおすすめですよ。

自転車トライアルの靴に求められる要素は?

私自身色々履いてみて、自転車トライアル用の靴に求められる要素は、

  • 足をついた時の衝撃吸収性
  • ペダルを踏み込む感覚がわかりやすい
  • ペダルへの食いつき

これらの条件が一定以上満たされていれば良いと思います。
もちろん、好みもありますので色々履き比べてみるのが一番良いでしょう。

※自転車トライアルにビンディングシューズは使いません。
咄嗟に足をつけないので、危険です。

もちろん私も、すべての靴を網羅したわけではありません…
「これもおすすめです!」という靴があれば、Twitterで教えて教えていただけると嬉しいです。
必ずこちらで紹介させていただきます。

それでは、自転車トライアル専用のスパルタンな靴から、街で履いていてもオシャレな靴まで、おすすめの靴6選を紹介していきます。
あなたのお気に入りの一足が見つかると良いですね。

自転車トライアルにおすすめの靴6選

VANS SK-8

衝撃吸収性★★★★☆
ペダル接地性★★★★☆
ペダルへの食いつき★★★★☆

  • これを選べばまず間違いない超定番。
  • 「SK8」は「スケボー」の意味。他のモデルより衝撃吸収性が高い。
  • 有名な「ワッフルソール」でペダルへの食いつきが良い。
  • ハイカットモデルは「クランクとくるぶしが当たって地味に痛い」のも解消。
  • ハイカットは少々履きづらく、脱ぎづらいのが難点
  • 定番&ロングセラーモデルなので、カラーも色々選べてお手ごろ価格

VANS SK-8Hi 税込7040円
VANS SK-8Mid 税込5500円

VANS MAGNA

衝撃吸収性★★★★★
ペダルの感覚★★★☆☆
ペダルへの食いつき★★★★☆

  • 同じくVANSから、MAGNA。
  • 「カップソール」というソールを縫いつける製法で作られている。
  • 硬さが出るのでペダルの感覚はSK8の方がわかりやすい。
  • 衝撃吸収性に優れた製法ですので、ハードコアなライダーさん向け。
  • SK8とMAGNA…甲乙つけがたいです。
  • ミッドカットなのでくるぶしを守りつつも、履きやすく脱ぎやすい。

VANS MAGNA 税込6589円

fiveten freerider

衝撃吸収性★★★★★
ペダルの感覚★★★★☆
ペダルへの食いつき★★★★★

  • 元々はアウトドアシューズを作っていたfiveten。
  • クライミングでは、あらゆる場面で最高のグリップを発揮しなければならない。
  • そこで開発された「ステルスラバー」は、ペダルへの食いつきも最高。
  • 以前は「DannyMacaslillモデル」がありましたが、こちらはその後継モデル?
  • 値段は少々張りますが、ペダルへの食いつきはこれ以上ないくらい最高。
  • 汚れが落ちやすいレザー製。

fiveten freerider 税込13580円

fiveten sripon

衝撃吸収性★★★☆☆
ペダルの感覚★★★★★
ペダルへの食いつき★★★★★

  • 同じくfivetenから、sripon。
  • こちらはMTB用に開発されたモデルで、freeriderより華奢な設計。
  • 「バルカナイズドソール」という縫い目のないソールで、軽くやわらかいのが特徴。
  • 衝撃吸収性は劣りますが、その分ペダルの感覚がわかりやすい。
  • やはりfiveten、ペダルへの食いつきは最高。
  • 値段はfreeriderよりもこちらが安い。

fiveten sripon 税込7689円

足袋靴

衝撃吸収性★☆☆☆☆
ペダルの感覚★★★★★
ペダルへの食いつき★★★★☆

  • これをランクインさせるか滅茶苦茶悩みましたが…意外と良い。
  • まくれて着地すると、足の甲が割れるかと思うくらい衝撃吸収性は皆無。
  • 何が良いかと言いますと…1000円ちょっとで買える安さ。
  • それでいてペダルの感覚がわかりやすく、食いつきもまあまあ。
  • 一時期中級者くらいのおじさんライダーが、こぞって愛用していたことがありました。
  • ちょっとした練習にどうぞ。

足袋靴 税込1360円

JITSIE Air4ce

衝撃吸収性★★★★☆
ペダルへの感覚★★★★★
ペダルへの食いつき★★★★☆

  • トライアル自転車メーカーからのランイクイン。
  • 靴全体の柔軟性が高く、足先で微妙にバランス修正…のような場面が楽。
  • これは他の靴にはない特徴ですね。さすが自転車トライアル専用。
  • fivetenの異常なほどの食いつきには劣りますが、ペダルへの食いつきも良い。
  • 内側だけミッドカットですので、クランクとくるぶしが当たって痛いのも解消。
  • 私が大会に出るなら、この靴を持っていきます。

JITSIE air4ce 税込16280円

微妙にサイズが合わない?そんな時はインソール!

人の足の形はひとそれぞれです。
オーダーメイドでもない限り、買った靴がぴったり自分に合う!ということは稀。
そんな時はインソールがおすすめです。

アーチサポートインソール 税込1480円

私はバスケ用の靴にこれを使っています。(バッシュかよ!!)
メジャースポーツでは、インソールを入れて自分の足の形やプレースタイルに合わせるのが当たり前になっているんですよ。

  • インソールは使っていると馴染んできて、徐々に足の形に合ってきます。
  • 靴を買い換えても、インソールだけ移植してしまえばすぐに違和感なく履くことができます。
  • 深く考えずとも、とりあえず入れておくだけでメリットはあると思いますよ。

あまり安いものだと、靴の中でずれることもあるのでご注意ください!

自転車トライアルにおすすめの靴6選まとめ

お気に入りの一足は見つかりましたか?
参考になれたのなら、嬉しく思います。
もし「これが入ってないじゃん!」というおすすめの靴があれば、TwitterのDMなどで教えていただけると嬉しいです。

>>>関連記事:【コスパ最強】安全靴が自転車トライアルに蔓延している件について