【ぼっちは寂しい】自転車トライアルの仲間が見つかる5つの方法

その他 大会・店舗

  • 「自転車トライアルの仲間が欲しい…」
  • 「教えてくれる人身近に居ないかな?」
  • 「真の漢に友は不要!!…ぐすん」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

ええ、わかりますよ…
私も新潟という自転車トライアル(以後、BTR)過疎地に住んでおりますので、ずっとぼっちでした。

しかし、今では多くの仲間に恵まれました。

  • 週に1度、地元で一緒に乗る仲間
  • 月に1度、大勢で集まる場所

仲間を作れば自転車トライアルはもっと楽しくなる

  • テクニックを教えてもらえる
  • テクニックを自慢できる
  • 覚えた技を一緒に喜んでくれる
  • アドレナリンが出ていつもより調子が良くなる
  • 趣味の話題は話が尽きない

仲間を見つけたら、BTR遊びがもっと楽しくなること間違いなしです。

>>>関連記事:【怖くないです】はじめての自転車トライアル大会Q&A

  1. 自転車トライアルの仲間を探している人は案外居る
  2. 自転車トライアルの仲間が見つかる5つの方法
  3. 自転車トライアルの仲間を見つけるために大切なこと
  4. 自転車トライアルの仲間が見つかる5つの方法まとめ

自転車トライアルの仲間を探している人は案外居る

自転車トライアルの検索キーワードを調べてみました

これは、Googleでの人気の検索キーワードをまとめたものです。
地域の名前で検索する目的は、

  1. 仲間を探している
  2. 大会を探している
  3. 場所を探している

のいずれかだと思います。
かなり検索されないと、人気キーワードには上がらないんですよ。
それだけ、BTR仲間を探している人が多いということです!

独りぼっちは、寂しいもんな…
※ネタが古い

大丈夫です、きっと気の合う仲間が見つかりますよ。

自転車トライアルの仲間はなぜ見つからない?

  • インターネットに弱い人が多い
  • 交流の場となるショップが少ない

大丈夫です。
ほんの思いつきでバスケ仲間を探してみたのですが、1日と待たず見つかりました。
使ったのはスマホだけ。
あとはリングのある場所への移動するために、車を使ったくらいです。

あなたにもきっと気の合う仲間が見つかりますよ。

自転車トライアルの仲間が見つかる5つの方法

必要なのは、スマホと移動手段だけです。
車を持っていない方は輪行袋(電車に自転車を積むための袋)を購入するのも良いですね。

自転車トライアルの仲間が見つかる方法:ジモティー

  • その名の通り、住んでいる場所が近い人と繋がるアプリ
  • 登録は1分。超簡単。
  • 物の売買や、メンバー募集に使える
  • 自宅から○km以内に絞って検索できる

私はこのアプリを頻繁に使っています。
秒で見つかるかもしれません。
因みに私の地元BTRサークルは主にこちらでメンバー募集をしています。
検索にヒットしない場合は、自分でメンバー募集に投稿してみましょう!

ジモティー

自転車トライアルの仲間が見つかる方法:スケートパーク

  • 最近はストリートトライアル自転車も多い
  • BMXの人でも一緒に乗るのは楽しい
  • トライアル場に比べてスケートパークは数が多い
  • ヘルメット必要!絶対!

調べてみると意外と全国各地にあるスケートパーク。
私は新潟のド田舎に住んでいますが、半径20km以内に2つあります。
ストリートトライアル派なら、むしろトライアル場より合うかもしれませんね。
スケボー専用の場所もありますので注意!

>>>関連リンク:スケパ

自転車トライアルの仲間が見つかる方法:トライアル場

  • 当たり前ですがトライアルのために作られた場所
  • 高確率でBTR仲間に出会える
  • 管理人から情報をもらえる

トライアル場に行くのは、かなり確率が高いです。
スケートパークに比べたら数は少ないですが、行けば高確率でBTR仲間に出会えます。
その日は出会えなくても、管理人に「BTRの人来ますか?」と聞いたら情報がもらえます。
オートバイの人と一緒に遊ぶのも良いかもしれません。

※トライアル場のまとめ記事執筆中…

自転車トライアルの仲間が見つかる方法:大会

  • 言うまでもなく「100%」BTR仲間に出会える
  • 気軽に参加できる
  • 試合後の練習だけでもOK
  • 観戦だけでもOK

空振りの確率0%で100%BTR仲間に出会えるのが大会。
イチオシの方法です。
身構えてしまいがちですが、「たくさんのBTR仲間と出会える場所」それがBTRの大会です。
見ているだけでも楽しいので、気軽に参加してみましょう。

>>>関連記事:【2020】11月~12月に開催される自転車トライアルの大会

>>>関連記事:【怖くないです】はじめての自転車トライアル大会Q&A

自転車トライアルの仲間が見つかる方法:SNS

  • 最も簡単に利用できる
  • BTR仲間が見つからなくても楽しめる
  • BTR仲間が見つかるまで時間がかかる
  • BTRの情報交換ができる

もう既に実践している方も多いかもしれませんね。
BTR仲間が見つからなくても、ネット上の絡みを楽しめるのがSNS。
成果が出るまで時間がかかるかもしれませんが、動画をアップしたり絡んでみたりして楽しみながら地道に探してみましょう。

自転車トライアルの仲間を見つけるために大切なこと

発信を続ける

一番大切なことは「発信を続けること」です。

スケートパークやトライアル場なら「何度も行く」
SNSやアプリなら「何度も募集する」

あなたを探している人は必ず居ます。
まだ見ぬBTR仲間に見てもらえるまで、発信を続けていきましょう。

無理をしない

何事も頑張りすぎるとしんどいです。
自分の練習にふらっと立ち寄ってもらうイメージでも良いんですよ。

「毎週何曜日の何時にこの場所で練習しています。」

たとえば、こんな感じで投稿してみる。
これなら、普段の練習に投稿する1分の手間だけで仲間探しができます。
参加する側も「ちょっと寄ってみようかな~」と気軽に立ち寄れますよね。

発信を続けるためにも、無理をしないでください。

自転車トライアルの仲間が見つかる5つの方法まとめ

  • ジモティー
  • スケートパーク
  • トライアル場
  • 大会
  • SNS