自転車トライアルの練習でもっとも大事な基礎【センターに乗る】

テクニック

  • 「着地後に姿勢を崩しやすい」
  • 「登れるけど足をついてしまう」
  • 「なんとなく飛距離が出ない感じ」
  • 「平地はいいけど自然セクションで跳べない」

→もっと楽に安定して走りたい!!

このタイプはストリート派や平地で練習している方に多いんですよ。
…ええ、過去の私がすべて当てはまります。

やっぱり自転車トライアル(以後、BTR)をやる以上、憧れのライダーや技があると思います。

自分もあんな風にかっこよく跳んでみたい!!

BTRに魅せられた人なら、誰だって憧れちゃいます。
ついつい、地味な基礎をすっ飛ばしてしまいがちなんですよね。

今練習している技があるなら、そのまま練習していてOKです。
もしも躓いた時に「こんな記事あったな~」と思い出してみてください。

>>>関連記事:自転車トライアルの練習にもっとも大事な基礎【行きたいところに持っていく】

  1. 自転車トライアルの練習でもっとも大事な基礎
  2. センターに乗る具体例
  3. 次回のテクニックは「前後への加重」について深掘りします
  4. 画像を提供していただいたyoutuberさん

自転車トライアルの練習でもっとも大事な基礎

この記事で紹介するのは、どんな上級者でも必ずやっている基礎。
BTRがさかんな愛知県に引越したとき、最初に教わったことでもあります。

これを知ってから私のライディングは化けました。

  • 苦手だった自然セクションが楽しい
  • 大きな跳びの後でもバランスが取れる
  • 今までより跳べるようになる

超簡単なテクニックですので、ぜひ実践してみてください。

ずばり、安定です

そんなこたあわかっとるわ!!!!

胸ぐらつかまないで…

センターに乗る

できるだけ自転車のまんなかに居たほうが、安定します。

二輪とも着地している場合はこんな感じ。


  • 腕に力が入りすぎない
  • 肘が自然にまがっている
  • 膝が自然にまがっている

これを「センターに乗る」といいます。

>>>参考動画:技を出せるようになるための技真っ直ぐスタンディング!解説(BaTN)
>>>参考動画:自転車トライアル教室(とらチャンネル)

センターに乗るメリット:前に加重できる

オットピやフェデリックで前に進む場面は、めちゃくちゃ多いです。
センターに乗っていれば、前への加重がスムースになります。

オットピやフェデリックは「膝・腰・肩をまえに出す」だけ。
簡単でしょ?

>>>参考動画:How to【オットピ】トライアルテクニック 初心者向け解説(BaTN)

センターに乗るメリット:後ろに加重できる

ウイリー状態に持っていくのも楽になります。
「膝・腰・肩をうしろに引く」だけ。

センターに乗るメリット:前後への加重ができる

BTRのテクニックは「前後の加重」に尽きます。
オートバイのように車体が重くないので、

身体を着地したい場所へもっていく

これがすべてなんですよ。
ブレーキと漕ぎも加重の一種!

センターに乗るメリット:飛距離が上がる

今までバランスを取るのに使っていた筋力を、すべて跳ぶ力につかえばより跳べますよね。

安定した姿勢からなら、全身の筋力をフルに使えます。

センターに乗るデメリット:しんどい

シンプルにしんどいです。
「空気椅子」なみに疲れます。
「スタンディングで筋トレできるの嬉しい!!」という脳筋さん以外は、いつもはラクな姿勢でOK。

センターに乗る場面

  • これから技を繰り出すとき
  • 技を繰り出し終わったあと

だけで大丈夫です。しんどいので(笑)
技を繰り出すとき・繰り出し終わったあとで一瞬、センターに乗りましょう。

無駄なストップのすくない、スムースな乗り方になります。
かっこいいし、疲れも少ないです。

>>>外部リンク:技を出せるようになるための技真っ直ぐスタンディング!解説(BaTN)

センターに乗る具体例

スタンディング

角度によってセンターに乗る姿勢がかわります。

前あがりの場合

後さがりの場合

「なんかしっかり感ある!」と感じた姿勢がセンターです。
センターに乗る感覚をしっかり感じましょう。

ダニエル

これもセンターの一種。
体格や自転車によってセンターの姿勢がかわります。

  • サドルなし自転車は棒立ちに近い
  • ストリートトライアル自転車はV字バランスに近い

印象がありますね。

ジャックナイフ

ジャックナイフのセンターを使うことは、あまりありません(笑)
でもセンターは存在します。

上手なライダーは、永遠にジャックナイフできます。
※私は15秒程度です

次回のテクニックは「前後への加重」について深掘りします

  • 安定にはセンターが大事!
  • 安定したらもっと跳べる!
  • 前後に加重するためにセンター大事!

ということはお分かりいただけたと思います。
今回もちょっとだけ触れましたが次回は、

前後への加重

について深掘って解説していきます。

※10/31追記
わかりやすさのため、「身体を行きたいところへもっていく」といたしました。

>>>自転車トライアルの練習にもっとも大事な基礎【行きたいところに持っていく】

  • そろそろ何かに登りたい!
  • 登れる高さを上げたい!
  • 登ったあとずり落ちるのをなんとかしたい!

という目標の方、参考になると思います。

画像を提供していただいたyoutuberさん