【ヤフオク】失敗しない中古トライアル自転車の買い方【メルカリ】

その他

  • 「今は新車に手が出ない…でもやってみたい…」
  • 「最初は安いのでいいから中古を探してみよう」
  • 「挑戦してみたいけど、どれがいいんだろう?」

自転車に限らず、値のはる中古品を買うのはこわいですよね。
しかも、中古自転車をショップに持ち込むのは、勇気がいることです。
(大歓迎のお店もあります)

私のTwitterに相談しにくる方が数名いらっしゃいます(笑)
(相談大丈夫ですよ、今のところ。)

私のように、

  • 元・自転車屋勤務
  • ヤフオク/フリマを常時監視

であればある程度、目利きもできるのですが監視はしんどいです(笑)

そんな私が、失敗しない中古BTR自転車の選び方を記事にしました。
※「失敗しない可能性が高い」という内容の記事です。保障するものではありません。

>>>関連記事:【10万円以下】トライアルを始める人におすすめの自転車5選

  1. 中古トライアル自転車の買い方:失敗を楽しむ
  2. 中古トライアル自転車の特徴
  3. ワイヤーブレーキがおすすめです
  4. 新車価格7~8万円以上がおすすめです
  5. 出品者を質問攻めしましょう※失礼のないように
  6. 中古トライアル自転車に向いているひと
  7. あくまで可能性の話です
  8. 失敗しない中古トライアル自転車の買い方まとめ

中古トライアル自転車の買い方:失敗を楽しむ

本末転倒やないかーーーい!!!

いやいや、真面目に言ってます。
ナグラナイデ

なるべく、あなたが失敗しないように記事を書いています。
しかし中古品ですから、ノーリスクではありません。

ある程度の失敗は、楽しみましょう!

中古トライアル自転車の特徴

BTR自転車は、消耗が激しい

特にブレーキにかかる負担は、他の自転車よりもかなり大きいです。

しかしフレームに損傷がなければ、ほとんどは修理可能なのが自転車のよいところ。
壊れた箇所は、修理してしまえば良いんです。

BTRには強いブレーキが必要

BTR自転車にもっとも求められる性能は、

強いブレーキ

ですよね。

壊れにくく、健康なブレーキの自転車で楽しみましょう。

お得に買うために、修理予算は必要です

グレードの高い自転車が壊れにくいわけではありません。
また、部品が高いので修理代がかさみやすいです。
※「安すぎる」自転車はよく壊れます

グレードは低くても安く買って、修理代に回したほうが良いと思います。

人も自転車も、健康が一番です

もし予算が10万円以上あるようなら、新車をおすすめします。

【10万円以下】トライアルを始める人におすすめの自転車5選

ワイヤーブレーキがおすすめです

BTR自転車に使われるワイヤーブレーキは、

  • Vブレーキ
  • ワイヤーディスクブレーキ

の二種類です。

どちらも効きは、それほど変わりません。
特性が違いますが、ググれば出てきますので割愛。

ワイヤーブレーキは壊れにくい

本体が壊れるのは、ほとんど見たことがありません。
性能は劣りますが「全然使い物にならない!!」となりにくいのがワイヤーブレーキ。

  • ブレーキワイヤーを交換する
  • ブレーキローターを脱脂する(ディスクブレーキ)
  • リムをサンディングする(Vブレーキ)
  • できればトライアル用のパッド/シューを使う

これでほとんどの場合、健康なブレーキになります。
かんたんですので、ぜひトライしてみてください。

>>>関連リンク:タイオガ BTR・BMX専用ブレーキシュー
>>>関連リンク:ベスラ BTR専用ブレーキシュー
>>>関連リンク:ダイアコンペ ブレーキワイヤーセット

油圧ブレーキはハイリスク

  • 性能が良い
  • 新品/OH後はしばらくメンテナンスフリー
  • うまいライダーはだいたい油圧ブレーキ

※OH=内部の部品を交換して新品同様の性能にすること

油圧ブレーキは良いことばかりに思えますが…

「壊れると制動力がゼロになる」(大抵は少しずつ効かなくなります)

という弱点もあるんですよ。
修理代も高いですから、中古を買うのはハイリスクです。

「お金が溜まってから油圧ブレーキに変えようかな!」

こっちのプランの方が、個人的におすすめです。

ワイヤーは交換しましょう

  • 「なんかブレーキが効かなくなってきた…?」
  • 「レバー引くのが重い気がする…」

こんな場合、ほとんどワイヤーが古くなっています。

つまり、変えてしまえば性能が回復します!

値段も安いので、届いたらすぐに交換するのがおすすめです。

>>>関連リンク:ダイアコンペ ブレーキワイヤーセット

新車価格7~8万円以上がおすすめ

それ以下のものは、新車時から問題のあるものが多いんです。

  • フレームに問題がある
  • ハブにガタが出る
  • スポークテンションがゆるい
  • etc…

すべてがそうではありませんが経験上、問題あるものが多いです。
元が安いので、中古相場が下がらなかったりもします(笑)

出品者に質問攻めしましょう※失礼のないように

質問は失礼のないようにお願いします!クレームコワイ…
まずはしっかり説明文を読んでから。

質問は、運営側が作ったシステムですので活用しない手はありませんよね。

リスク回避になります

オークション/フリマサイトは「悪い評価」がつくと、購入されづらくなる仕組みです。
回答の内容と、実物が違っていれば「悪い評価」を受けてしまいます。

ゼロとは言えませんが、嘘の回答をする出品者は少ないんです。

どんどん質問して、品物を見極めてみてください。

トライアル自転車の壊れやすい箇所と症状

  • フレーム/フォーク:クラックが入っていないか、曲がっていないか
  • リム:大きく振れていないか
  • ハブ:ガタが出ていないか
  • フリーギア:ペダルを踏み込んでちゃんとホイールが回るか
  • ブレーキ:普通に効くか

大雑把には、こんなところでしょうか。
ほかに気になるところがあれば、質問してみてください。

自分で修理できそうなものは、チャレンジしてみましょう。
あなたの愛車がもっと好きになりますよ。

中古トライアル自転車に向いているひと

  • 自転車をいじるのがすきな人
  • チャレンジ精神旺盛な人

こんなあなたは、中古BTR自転車を買って楽しく遊べると思います。

やっぱり不安なんだけど…

というあなたは、新車のほうが幸せだと思います。
リアル店舗で、中古BTR自転車を探すのも良いですね。

どちらが優れているという問題ではありません。
自分に合っているやり方で、楽しむのが一番です!

中古トライアル自転車に向いているあなたへ

メンテナンスやカスタムを楽しみましょう!
メンテナンス系の記事も書いていきますので、参考にしていただけたらと思います。

  • BTR自転車に詳しくなる
  • 愛着がわく

自分で愛車をいじるのも、また楽しいものです。

あくまで可能性の話です

なるべく、失敗のないようにこの記事を書きました。

しかし中古は中古です。
失敗しないことを保障するものではありません。

「ある程度の失敗は楽しむ!」

くらいの気持ちで買いましょう。

失敗しない中古トライアル自転車の買い方まとめ

  • 失敗を楽しむ
  • 修理予算は必要
  • ワイヤーブレーキがおすすめ
  • 新車価格7~8万円以上がおすすめ
  • 出品者に質問する
  • メンテナンスやカスタムを楽しむ