ウェア

「mips」「WaveCel」という高性能ヘルメットをご存知ですか?ハイレベルになると、自転車トライアル(BTR)はリスクの高いスポーツです。自動車の衝突安全ボディはもはや常識。ヘルメットも安全なものを使いましょう。

ウェア パーツ

私自身、「自転車トライアル(BTR)には、ケージペダル」というイメージがありました。時代は変化します。プラスチックペダルでも、遜色ないグリップを得られる時代がきました。もう脛ペダルにおびえることはありません。

パーツ

「今のペダルだと滑る気がする?」そんなあなたは、ペダルが合っていないかもしれません。自転車と触れる部分は、ハンドルバーとペダルだけです。身体に触れる部分はこだわりましょう。靴との相性も紹介します。

ウェア

ヘルメットには使用期限があるのを知っていますか?ヘルメットは発砲スチロールでできています。特に日本の高温多湿気候は、ヘルメットにとって過酷な環境です。使用期限を守って、しっかり自分の頭を守りましょう。

パーツ

いろいろなチェーンがありますが、自転車トライアル(BTR)には向いていないチェーンがあります。私も驚きましたが、小学生の力でも切れてしまいます。BTRに向かないチェーンを紹介します。

パーツ

自転車トライアル(BTR)のブレーキは、ほかの自転車競技とは違った性能が求められます。そんなBTRのブレーキを死ぬほど効かせる方法を紹介。高級なブレーキではなく、「健康なブレーキ」の作りかたです。

テクニック

自転車トライアル(BTR)は、止まらない乗りかたができると上達が速くなります。止まらないためにはどうすればいいのか?具体例と練習方法を紹介します。

テクニック

自転車トライアル(BTR)は、「止まる」ができると上達が速くなります。すべての技は、「止まる」ができないと繰り出せません。「止まる」の練習や、参考になる動画・記事を紹介します。

パーツ

私が10年以上悩み続けた、腱鞘炎を克服する方法を紹介します。ちょっとした調整で、あなたの腱鞘炎も治るかもしれません。バランス改善にも効果があります。トライアル自転車(BTR)は、手で触れる場所からこだわりましょう。