【0.6万円から!】サイクルリアキャリアが安くて手軽!【車載の必需品】

その他

  • 「そろそろ大会に出てみたい!」
  • 「できれば車内に自転車を積みたくない」
  • 「大きな車を買ってもいいけど、今の車が気に入っている」

大会やトライアル場に行くとなると、ちょっとした遠出になりがちです。
輪行の方も多いですが、やはり車で移動する人が大半です。

「自転車を車内に積みたくない…」
そんな方も多いと思います。
特に雨の日などは、自転車が汚れるのでなおさらですね。

「今の車が気に入っているけど、狭くて自転車なんて積めない!」
そんな方もいるでしょう。
私も以前は、ユーノスロードスターに乗っていたのでわかります。

そんなあなたにおすすめなのが、サイクルキャリア

お手ごろで、取りつけがかんたんなサイクルキャリアを紹介します。

サイクルキャリアはどこで買えばいい?

「サイクルキャリアはどこで買えばいいの?」

ネットで買うのが圧倒的に安いです。

「でも取り付けが難しそう…」
というイメージがあるかもしれません。
でもリアキャリアは不要なとき、外しておくのが一般的。

リアキャリアのつけ外しは、とってもかんたんに作られています。

ちょくちょくつけ外しをするのに、つけ外しに手間がかかっては売れませんからね。
つけっぱなしが基本のルーフキャリアと違い、リアキャリアはとっても脱着がかんたんです。

後ろに取り付けるタイプのサイクルキャリア

Terzo リア用 SARIS EC16BK

車載用品で有名なTerzoのリアキャリア。
ほとんどのカー用品店で取り扱っているTerzoなので、安心できますね。
折りたたむとすごく小さくなります。
使わないときは車内に置いても、邪魔にならないサイズです。

Terzo リア用 SARIS EC16BK 税込16,100円(amazon)

ALLENSPORTS DN-102 リアサイクルキャリア

amazonベストセラーのALLENSPORTS。
なんとお値段8,778円。
値段は安いですが、レビュー評価も高いです。
こちらはセダンタイプ用ですが、ハッチバック用もあります。

ALLENSPORTS DN-102 リアサイクルキャリア 税込8,778円

MOYA リアキャリア 最大三台積み可

お値段なんと6,699円。
3台積みとのことですが、実際には2台にしておいたほうが良いです。
自転車同士がガチャガチャ当たるのは、気持ちのいいものではありませんからね。
「とにかく安いのがいい!」という方はこちら。

MOYA リアキャリア 最大三台積み可 税込6,699円

リアキャリアのデメリット

  • 取りつけがかんたん
  • 値段が安い
  • 収納スペースをとらない

メリットの多いリアキャリアですが、デメリットもあります。

トランクを開けっぱなしにできない※車種による

自転車を積んだ状態で、トランクを開けっぱなしにすることができません。
車種によりますが、重さに負けて落ちてくることがほとんどです。

「積んだ荷物が取り出せない!」
とならないように、荷物の置き方には気をつけましょう(笑)

つけっぱなしを考慮されていない

リアキャリアは、使わないときは外しましょう。
バンドやプラスチックの部品を使っているので、紫外線や雨風で劣化してしまいます。

とは言っても、脱着はとってもかんたん。
車の屋根に積むタイプの「ルーフキャリア」と比べると、かなり楽です。

ルーフキャリアがおすすめの人

ルーフキャリアは、屋根に積むタイプのサイクルキャリアです。

「基本自転車は車に積みっぱなし!」
というあなたは、ルーフキャリアがおすすめです。
(燃費にも自転車にもよくありませんが…)

リアキャリアに比べると、ちょっと取り付けが面倒。
いずれ他の記事で紹介します!