【マジです】トライアル自転車はママチャリより安いです。

その他

  • 「嘘つけ!!」
  • 「0ひとつ間違えてない?」
  • 「このブログの執筆者大丈夫?」

ご安心ください。
私の精神は、いたって正常です(笑)

ちなみにトライアル(BTR)自転車ですが、安いもので10万円からです。
※~7万円のものは、なにかしら問題があると思って間違いありません。

>>>関連記事【10万円以下】トライアルを始める人におすすめの自転車5選
>>>関連記事:【3.9万円から】amazonで買えるトライアル自転車まとめ【完全網羅】

「やっぱりママチャリより高いじゃん!!」
数字だけみたらそうですね。
BTR自転車は、ママチャリの10倍くらいします。

江戸前寿司と回転寿司はどちらが安い?

夕食食べてないからこの画像つらい
ここで質問です。

  • 回転寿司1人前:1,000円
  • 江戸前寿司1人前:5,000円

どちらが安いでしょうか?
比べられませんよね?
ちなみに江戸前寿司の相場は、1万円前後だそうです。

  • 新鮮な寿司ネタ
  • 職人さんが握る本格的な調理
  • 当時の面影が残る店内の雰囲気

こういうものに価値があるから、チェーン店が普及した今も江戸前寿司は人気です。
(私も一度食べてみたいものです)

トライアル自転車も同じです

BTR自転車も同じです。
はじめて自分の自転車を手に入れたときのことを、思い出してみてください。

  • 自転車に乗ってどこに行こう?
  • ちょっと改造してみようかな!
  • 両手離しできた!!

そんなわくわく感を、今でも味わえるのがBTR自転車です。

(BTRに限ったことではないですが)

ママチャリを買っても、そんな感動はありませんよね。
感情の動かないものに、お金を払う価値はあるでしょうか。
「ママチャリ最高!!これ以外考えられない!」
という方は、ママチャリを買うのが幸せですけどね。

100日断食してでも栄養のあるものを1度だけ食べる

私の尊敬する経営者さんの言葉ですが、

俺は100日断食してでも、栄養のあるものを1度だけ食べる

※実際に100日断食して健康に害が生じても、一切の責任を負いません(笑)
この記事の読者さんなら、自転車に例えたほうがよさそうですね。

ママチャリを100台買っても、なんの学びもありません。
でも、BTR自転車ならどうでしょうか?

  • なんか自転車に乗るだけで楽しい
  • 仲間と乗ったらもっと楽しい
  • 次から次へと課題が見つかる
  • レベルが上がったら次の場所に挑戦できる
  • SNSでつながる人が増える

すみません、書ききれません(笑)
とにかく…
10万円の自転車一台で、これだけ新しい世界を見ることができます。

俺は100日断食してでも、栄養のあるものを1度だけ食べる

この言葉の真意はこういうことです。(たぶん…)
感情の動かないものに、価値はありません。

せっかくお金を使うなら有意義に使いましょう

  • 1万円払って、昨日までと変わらない自分
  • 10万円払って、明日からの自分にわくわくする

お金の使いかたとして、どちらが有意義でしょうか。
正解はありません。
どちらを選んでも、あなたの人生です。

もしあなたが、人生にマンネリしているなら後者を選んでみましょう。
べつに、自転車じゃなくても良いです。
悩んだら、わくわくする方へ進んでみるのが正解です。
事務的に作業するよりも、能動的に動いたほうが得るものが多いですからね。

BTRショップに自転車は置いていません

「え?ショップなのに買えないの?」

ショップではBTR自転車は買えません。
「BTR自転車のある人生」が、かならずセットでついてきます。

  • 乗り方を教えてくれる
  • 練習場所を教えてくれる
  • 仲間を紹介してくれる
  • セッティングのアドバイスをしてくれる
  • 心おきなく遊べるように整備・組み立てされている

BTRショップって、こういうところです。
(ショップさんによって差はあります)
スーパーでママチャリを買うのとは、サービスの本質がまったく違うんです。

>>>関連記事:自転車トライアルのショップ一覧【やっぱり目でみて買いたい】

BTR自転車は個人輸入もできる

ぶっちゃけBTR自転車は、個人輸入もできますよ。
でもそこで買えるのは、自転車だけです。

  • 自転車の整備
  • セッティング
  • 練習場所探し
  • 練習仲間探し

すべて自分でする必要があります。
個人輸入で買っていいのは、全部自分でやれる人だけです。

>>>関連記事:【安心して買える】自転車トライアルのネット通販5選

トライアル自転車は値段だけに目がいくと失敗します

買い物は、値段だけに目がいくと貧乏になります。

「良いサービスとはなにか?」を知ることができないからです。
あなたが良いサービスを提供するためには、良いサービスを知ることです。
良いサービスは、単価に直結しますからね。
たまには良いお店で、良いもの食べましょう。

「すごい、こんなところまでこだわってるんだ!」
という感動があるはずです。

いや、そんなに食に関心ないけど…

「そんなに食に関心ないけど・・・」

そんなあなたは、BTR自転車を買いましょう。

「ぎょえー、こんなとこまで軽量化する??」
という感動(ドン引き)があるはずです(笑)
合わなかったらヤフオクやメルカリで売れば良いじゃないですか。

>>>関連記事:【10万円以下】トライアルを始める人におすすめの自転車5選

トライアル自転車はママチャリより安いまとめ

BTR自転車に限ったことではありませんが、「学び」「感動」「感情の動き」があるものにお金を使いましょう。というお話でした。
安易に「安いから…」という理由で買い物すると、気づかないうちに損してます。
「今はまってるものがあるから、ほかは節約!」
こんな風に節約をするのは、良いと思いますけどね。
あなたがもし、人生にマンネリ気味だと感じているのなら「わくわくする買い物」をしてみましょう。

ちょっとお高い買い物が、自分の人生に刺激を与えてくれるなら買うべきです。

PS.ちょっと記事の書き方を変えてみました