【切れる】自転車トライアルに使ってはいけないチェーン

パーツ

  • 「チェーン切れて死ぬかと思った…」
  • 「一緒に乗ってた人がチェーン切ってヒヤヒヤした」
  • 「チェーンが切れるってはじめて知った」

そんなあなたに注意喚起です。
ペンチや素手で「パチン」と外せる便利なチェーンがあるのですが…

これ、なんと小学生が切ったとのことです。
ムキムキの人が大人が切るならまだしも、小学生の力で切れるとはこれいかに。

【中級者が切れやすい】トライアル自転車のチェーンは定期交換です

この記事でも紹介しましたが、チェーンは消耗品です。
ロードやMTBなど「ガツン!」と漕がないジャンルでも、かならず切れます。

チェーンは定期交換部品です

トラウマを作らないためにも、定期交換しましょう。
とはいえ頻繁に切れてしまっては、精神衛生上よくありません。
(お財布にも…)

自転車トライアル(BTR)には向いていないチェーンを紹介します。

  1. ミッシングリンク
  2. 変速用チェーン
  3. 気軽にチェーンを外すならこれ
  4. チェーンはかならず切れます
  5. 自転車トライアルに使ってはいけないチェーンまとめ

ミッシングリンク

ミッシングリンクは使わないほうがいいでしょう。
私もこれを使っていた頃は、1ヶ月にいちど切っていました(笑)
とっても便利なのですが、耐久性は普通のチェーンの半分以下です。

1mのステアからドロップオフ!
そんなタイミングでチェーンが切れたら、間違いなく怖い思いをします。
切れてからでは遅いのです。

「便利だからどうしても使いたい!!」

そんなあなたは、ミッシングリンクはこまめに交換しましょう。

  • 1ヶ月にいちどミッシングリンクを交換する
  • 3ヶ月にいちどチェーンごと交換する

どちらが経済的でラクかは、考えるまでもありません。
チェーンを外して清掃するのは良いことですが、新品状態には戻りません。

メンテナンスフリーのほうが、BTRを楽しめますよ。

変速用チェーン

ミッシングリンクほど、頻繁に切れたりはしません。
変速つきのBTR自転車もありますからね。

しかしシングルスピードのBTR自転車に使うメリットは、ほぼありません。

  • 値段が高い
  • 耐久性に劣る
  • そもそも規格違いで使えない

BTR自転車のほとんどは、厚歯で設計されています。(例外あり)
そもそも使えません。
※厚歯=シングルスピードチェーン専用

スプロケットは、せまい空間にぎっしりとギアが並んでいます。
干渉しないようにチェーンを細くする必要がありますよね。

変速用チェーンは、耐久性でやや劣ります

わずかに軽量化できるというメリットはありますが、
ハンドルバーやホイールを軽量化するほうが、効果が高いです。
趣味としてBTRを楽しむのであれば、変速用チェーンのメリットはほとんどありません。

気軽にチェーンを外すならこれ

  • チェーン無しで練習する
  • どろどろになったらチェーン単体で洗いたい

そんな理由で、チェーンを脱着したいこともあるでしょう。

そんなあなたには、チェーンジョイントがおすすめです。

なにが良いのかというと…
通常チェーンとほぼ同じ強度があるんです。
(チェーンによっては、こっちのほうが強いかも)

オートバイや工業機材にも使われる方式ですからね。
信頼・耐久性は折り紙つきです。

外すときは、ペンチでクリップを外して引き抜くだけ。

ミッシングリンクは「ワンタッチ3秒」
チェーンジョイントは「ツータッチ10秒」

…といった感じです。

脱着に+7秒、チェーンの寿命3倍。
(ミッシングリンク比較)

どう考えても、チェーンジョイントがお得です。
強度が同じで便利。
しかもこのチェーンジョイントは、シングルスピード用チェーンに付属してきます。
(まれに例外あり)

もう世の中のチェーン、これだけでいいと思ってます。
ピン圧入タイプのように、失敗するリスクもありませんしね。

チェーンジョイントはなぜ普及していないのか?

  • かんたんに脱着できる
  • 強度が高い
  • 信頼・耐久性が高い

チェーンジョイント最強!

「でも普及してないのには理由があるんじゃないの?」
と思ってしまいますよね。
やっぱりあるんですよ、デメリット…
BTR自転車しかもっていない人だと、気づきにくいのです。

チェーンジョイントは、変速用チェーンには使えません

構造上、どうしても厚みが増してしまいます。
外装変速では、隣のギアに当たってしまいます(笑)
これが、MTBやロードでチェーンジョイントが普及しない理由です。

はい、シングルスピードには関係ありません(笑)
安心して使ってください。

チェーンはかならず切れます

いくら強度があるチェーンでも、かならず切れるときが来ます。
チェーンは鉄なので、金属疲労はほとんどしません。
しかし、

  • 錆び
  • 砂や泥、塵
  • ギアとの摩擦

これらにより、少しずつチェーンは磨り減っていきます。
切れてからでは遅いです。

けがやトラウマになる前に、3ヶ月に1度は交換しましょう。

チェーンはシングルスピード用がおすすめです。
※もちろんシングルスピード自転車のみ

  • 値段が安い
  • 耐久性が高い
  • チェーンジョイントが使える
  • 規格違いで使えない可能性がない

>>>関連記事:【中級者が切れやすい】トライアル自転車のチェーンは定期交換です

こちらの記事で、おすすめのシングルスピードチェーンを紹介しています。
カラーチェーンや半コマチェーンなど、珍しいものもありますよ!

自転車トライアルに使ってはいけないチェーンまとめ

  • ミッシングリンクは耐久性が低い
  • 変速用チェーンを使う理由はほとんどない
  • チェーンジョイントがおすすめです
  • チェーンは定期交換しましょう
  • シングルスピード用がおすすめです