【2021】これから自転車トライアルを始める人におすすめの自転車

ストトラ トライアル

  • 「自転車トライアルを始めたいけど、どれを買ったらいいの?」
  • 「安い自転車はすぐ壊れたりしない?」
  • 「最初の一台は失敗したくない!」

自転車トライアル(BTR)は、足をつかずに難所をクリアするスポーツです。
上級者になると、1m以上跳んだりします。

「こんなふうに乗ったら、自転車壊れないの?」
こんな疑問を持ちますよね。
きちんと作られたBTR自転車は、過酷な乗り方に耐える性能を持っています。

とはいえ、極端な安物は性能不足のものもあります。

  • ハブにガタが出る
  • ベアリングが割れる
  • ブレーキが効かない
  • ホイールがつぶれる

などです。
MTBやロードバイクに詳しいお店でも、
「トライアル自転車は知識がない…」
なんてことも。
MTBやロードバイクとは、使用用途がまったく違いますからね。

ご安心ください。
元自転車屋でBTR暦14年の私が、あなたにぴったりな最初の一台を紹介します。

>>>去年版:【10万円以下】トライアルを始める人におすすめの自転車5選

  1. トライアル自転車の選びかた:最初の一台にたいせつなこと
  2. おすすめのトライアル自転車:26インチのMTB
  3. おすすめのトライアル自転車:164Bikes
  4. おすすめのトライアル自転車:BREETH
  5. おすすめのトライアル自転車:JITSIE
  6. おすすめのトライアル自転車:ORION
  7. おすすめのトライアル自転車:Hellbender CR
  8. 自転車以外に必要なものは?
  9. 自転車トライアルのさまざまな情報を発信しています

トライアル自転車の選びかた:最初の一台にたいせつなこと

「高級な自転車ほどいいんじゃないの?」
もちろん、高級自転車は性能が高いです。

  • カーボン製でとても軽い
  • 適度なしなりで、高く遠く跳べる
  • 特殊規格で、軽くて強度がある

しかしあなたにとって、軽さやしなりは本当に必要ですか?

たとえばダニパラ。
高く跳ぶためには、しっかりバランスをとらなければいけません。
ダニパラの前に、こつこつダニエルを練習することになります。
というかダニエルが安定したら、ダニパラはかんたんなんですよ。

>>>関連記事:自転車トライアルは「止まる」ができると速くなる【上達も】

安定したダニエルをするために、軽さやしなりは必要ありません

「トップライダーを目指すから、最初からいい自転車が必要!」
そんなあなたは最初からいい自転車買うのもアリです、
でも「休日に自転車で遊ぶ」のような感じなら、無理しない価格帯で大丈夫です。

最初のトライアル自転車に必要なことは、健康であること

最初のトライアル自転車に必要なことは、健康な自転車であることです。

  • ブレーキがちゃんと効く
  • 壊れにくいパーツ選定
  • 壊れても交換部品が手に入りやすい

こういう自転車なら、安心してBTRを楽しむことができますよね。
財布の心配ばかりしていたら、楽しくなれません(笑)

「乗ったらいつでも楽しい!」
そういうトライアル自転車が、最初の一台にはぴったりです。
無理して高級な自転車を買うよりも、

  • 人に教えてもらう
  • たまに遠出をする
  • トライアル場で課題を見つける

こういうことにお金を使ったほうが、楽しく上手になれますよ。
「もっと跳びたい!!」
そう思ったときに、性能の高い自転車を買えばいいんです。

それでは、最初のBTR自転車におすすめの一台を紹介します。
あなたにぴったりな一台を見つけてください。

26インチのMTB

トライアル★★☆☆☆
ストリート★★☆☆☆
大会★★☆☆☆

MTBは、BTRを始めるのに適しています。
BTR自転車はダニエルに特化しているので、「極端な前傾姿勢」になります。
これからBTRを始めるあなたは、最初は乗りづらく感じるんですよ。
MTBなら、自然な姿勢で無理なく乗ることができます。

「とにかく跳びたい!目指せ1m!」
そんなあなたには向いていませんが、じっくり基本を学びたいならMTBでOK。

「26インチ」とした理由は、次の自転車で解説します。

>>>関連記事:はじめての自転車トライアルにMTBがおすすめの理由
>>>関連記事:MTBで自転車トライアルを楽しむのに必要なカスタムは?【パーツ】

164Bikes TT01

トライアル★★★☆☆
ストリート★★★☆☆
大会★★★☆☆
MTB★★★★★

「BTRができるMTB」「MTBとして使えるBTR自転車」
という位置づけの、164Bikes。
BTR、DH、街乗りすべて一台でこなせる、まさに万能自転車です。
「BTRもやりたいけど、トレイルやDHも楽しみたい!」
そんなあなたは、164Bikes一択!

MTBの部品がほぼそのまま使えます。
26インチMTBからコンバージョンするのも良いですね。

164Bikes TT01 size:M フレームのみ 税込49,500円(164Bikes)
164Bikes TT01 size:L フレームのみ 税込49,500円(164Bikes)

BREETH Yes20-D

トライアル★★★★★
ストリート★☆☆☆☆
大会★★★★★

去年もランクインした、BREETH Yes20-D。
10万円で買えるBTR自転車の中では、最強の戦闘力です。
最新のBTR自転車と同じジオメトリなので、ダニエルの安定感は抜群。
「ダニエルに憧れる!」「本格的な自転車がほしい!」
そんなあなたには、BREETH Yes20-Dが最高のパートナーになることでしょう。

BREETHの代理店は、一台から取り寄せ可能です。
近くのショップで購入できますね。

BREETH Yes20D 代理店サイト
BREETH Yes20-D 販売店

>>>関連記事:自転車トライアルのショップ一覧【やっぱり目でみて買いたい】

JITSIE Varial20/Varial26

トライアル★★★★★
ストリート★☆☆☆☆
大会★★★★★

「耐久性がいい!」「コストパフォーマンスがいい!」
BTRライダーの多くがこう語るJITSIE。
JITSIEに乗る開発ライダーは、びっくりするくらいよく跳びます。
それでいて、トップライダーでもかんたんに壊れない耐久性があります。

「ちょっと高くてもよく跳べる自転車がいい!」
そんなあなたにイチオシの一台です。

>>>関連記事:迷ったらJITSIE!自転車トライアルのおすすめメーカー

JITSIE Varial20 €1,000.00~(JITSIE公式サイト)
JITSIE Valial26 €1,000.00~(JITSIE公式サイト)
JITSIE Valial20 税抜103,923円(TartyBikes)
JITSIE Valial26 税抜103,923円(Tartybikes)
JITSIE Valial26 税込165,000円~(あじと)
JITSIE Valial26 税込170,000円~(あじと)

ORION

トライアル★★★☆☆
ストリート★★★☆☆
大会★★★☆☆

BTRに必要な強度をもっていて、もっとも安く買えるのがORIONです。
ジオメトリはちょっと古いですが、初心者には充分な強度があります。
ブレーキの効きも必要充分。

「とにかく安いのがいい!」
というあなたにおすすめの一台です。

ORIONは、数多くのBTRショップが扱っています。

ORION 税込72,360円(マイロードなかの)
ORION 税込75,000円(IKKEI BIKE STORE)

HellBender CR

トライアル★★★☆☆
ストリート★★★★★
大会★★☆☆☆

「ストリートトライアルに憧れる!」
そんなあなたには、HellBender CRがイチオシです。
しっかりと組み立てられた完成車は、メンテナンスフリーで長く楽しめます。
油圧ディスクブレーキやクランクなど、コストパフォーマンスがとても高いです。

日本人向けのジオメトリーも魅力です。
有名ストリートトライアルメーカーは、ちょっと大きめのサイズが多いんですよ。

HellBender CR 税込88,000円(CleanBicyclePartsShop)

自転車以外で必要なものは?

あなたにぴったりな一台は見つかりましたか?
BTRを始めるには、自転車以外にも必要なものがあります。
「届いたらすぐに乗りたかったのに、あれがない!!」
とならないように、最後まで記事を読んでください(笑)

ヘルメット、グローブ

言わずもがな、ヘルメットとグローブは必需品です。
あなたにも、ウイリーでバク転しかけた経験ありますよね。
ヘルメットひとつで、あなたの頭を守ることができます。
自転車屋(ショップ)で買ってもいいですが、amazonでも購入できますよ。

>>>関連記事:あなたのヘルメット、賞味期限切れてませんか?【自転車トライアル】
>>>関連記事:【mips】高性能ヘルメットがすごい!【WaveCel】

BTRに向いている靴を買うと快適に乗ることができます。
たとえばジャックナイフでは、ペダルを靴にひっかけることでリアタイヤを浮かせます。
ペダルと靴のグリップが大事なんですよ。

自転車を買ったばかりでは、あなたの財布は軽くなっていることでしょう(笑)
そんなあなたには、財布にやさしくグリップもいい「ハイパーV」がおすすめです。
上級者も使っている、BTRライダーにもっとも人気の靴のひとつです。

>>>関連記事:【時代はプラペダル】ケージペダルやめませんか?【ハイパーV】
>>>関連記事【あの靴の自転車用】JIRIKI JBK-#1がまもなく販売開始

自転車トライアルのさまざまな情報を発信しています

このサイト「ジテンシャアスレチック」では、BTRに関するさまざまな情報を発信しています。
現在72記事、一ヶ月に20記事ペースで記事を投稿しています。

  • 「これ知りたかった!!」
  • 「これがわからないから知りたい!」
  • 「投稿されたたら見たい!」

そんなあなたは、私のSNSをフォローしてください。
記事を投稿したら、SNSに投稿しています。
ご質問もお気軽に、お待ちしております。

Twitter(シュン)
facebook(中野 俊介)