何を練習したらいいの?自転車トライアル初心者に参考になる動画

テクニック

  • 「ほかの人はどんな練習をしているんだろう?」
  • 「寒いから、今日は動画を見て勉強したい!」
  • 「トライアル自転車を買ったけど、何を練習しようかな?」

自転車トライアル(BTR)は、「自転車でめっちゃ跳ぶ」イメージが強いですよね。
そのイメージから入ったあなたは、
「そこに至るまでにどんな練習をすればいいのか?」
わからないこともあるでしょう。

>>>関連記事:自転車トライアルの練習でもっとも大事な基礎【センターに乗る】
>>>関連記事:それでもダニエルがしたい!!←わかります【練習方法】
>>>関連記事:とらチャンネルの動画がステアケースのすべてを物語る。

このサイトでは、たくさんのHowtoを記事にしています。
画面の上、テクニックカテゴリからご覧ください。

やりたい技が決まっているなら、私のHowtoを見て挑戦するのも良いです。
ほとんどの記事は、動画とセットでわかりやすく解説しています。

「これをやる!」と決まっている方は、私のHowtoで良いのですが、
「どんな技を練習をしよう?」
と悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。

今回は、
「これならできそう!」「やってみたい!」
こんなふうに、”なにを練習するか”を決めるお手伝い記事です。

練習の参考になる、BTRのyoutube動画を紹介します。

  1. 初心者におすすめの自転車トライアル動画:BaTN
  2. 初心者におすすめの自転車トライアル動画:とらチャンネル
  3. 初心者におすすめの自転車トライアル動画:SUPER24TA
  4. 初心者におすすめの自転車トライアル動画:toranoanamasakazu
  5. なにを練習するか決まったら
  6. 自転車トライアル初心者に参考になる動画まとめ

BaTN

中高年BTRライダーの味方、BaTNさんです。
初心者さんでもチャレンジしやすいテクニックを紹介しています。
専門用語もわかりやすく解説してくれるので、初心者さんにおすすめです。

BTRをこれから始めるあなたにおすすめの動画です!
とっても目線を下げてくれているので、とっつきやすいです。

第2弾 How to 初心者に贈る!【最初に覚えるべき5つのテクニック】
第3弾 How to 初心者に贈る!【最初に覚えるべき5つのテクニック】

とらチャンネル

テクニックやセッティングのHowto動画を投稿している、とらチャンネルさん。
「技」ではなく「BTRの本質的なテクニック」を解説している印象ですね。
普段の練習をそのまま撮影しているので、雰囲気がそのまま伝わります。
「練習会」などに参加したい方も必見です!

脱・初心者を目指すあなたにおすすめの動画です!

【HowToオットピ】トライアル自転車 初心者初級者向け技
マウンテンバイク初心者 トライアル基礎練習 8の字

SUPER24TA

こちらも親子でBTRを楽しんでいる、SUPER24TAさんです。
自宅にセクションを作って、親子でBTRを楽しんでいます。
お子さん(あきちゃん)がめちゃくちゃ上手なんですよ。
お父さんのセクション作りのおかげですね。

「自宅でちょこっと練習したい!」
と考えているあなたは、セクション作りの参考にもどうぞ!

今日のあきちゃん(とパパ) ~trials AKI 6yearold rider!~ 20200927
庭ライド 三角ステア ~20インチと24インチトライアルバイク~

toranoanamasakazu

スーパーエリートライダー斉藤夏樹選手の父親、「斉藤パパさん」の動画です。
練習風景をそのまま撮影しています。
「競技に挑戦する若手ライダー」に教えることが多い斉藤パパさんですが、
コーチ数十年の指導は、初心者にとっても参考になります。

その甲斐あってか、お子さんたちはめちゃくちゃ上手です。
余談ですが、私が編集した動画もありますのでご覧ください(笑)

Bicycle Trial Daiki 自転車トライアル わくわくバイクトライアルひろば 2020,6,7
Bicycle Trial  ハリケーンカップ 自転車トライアル 2020,11,29

なにを練習するか決まったら

練習したい技やテクニックは見つかりましたか?
見つかったら、あなたが練習している動画をSNSに投稿しましょう!

  • アドバイスがもらえる
  • 師匠となる人と繋がれる
  • レベルの近い友人ができる

最初は誰だって下手なものです。
ちょっとの勇気で、BTRはもっと楽しくなりますよ。

Twitter(シュン)
Facebook(中野 俊介)

私もSNSをやっているので、最新の投稿を見たい方などはフォローお願いします(笑)

練習につまづいたら

BTRの基本は、「身体を行きたいところにもっていく」です。
身体は自転車より重いので、まずは身体が着地点になければ進めません。

  • ダニエル
  • ダニパラ
  • ウイリージャンプ

すべて「身体を行きたいところにもっていく」ための手段です。
「この技むずかしいなぁ」と思ったら、「身体をもっていく」を思い出してください。
これを理解したら、「なぜできないのか?」がわかるようになります。
詳しくはこちらの記事で解説しています。

>>>関連記事:自転車トライアルの練習でもっとも大事な基礎【身体をもっていく】

自転車トライアル初心者に参考になる動画まとめ