パーツ

「なんかブレーキ効かないなぁ…」あなたは、”サンディング”をしていますか?自転車トライアルのリムブレーキには、”サンディング”が必須です。健康なブレーキ+トライアル用のシュー+サンディング。これでブレーキが効かないことはありません。

その他 パーツ

あなたはアーレンキ(六角レンチ)を正しく使えていますか?ボルトをだめにする前に、正しい扱い方を覚えましょう。理屈がわかっていれば、難しくありません。ほかにも快適に整備するためのアイテムの紹介します。

パーツ

軽量化よりも、ハンドルポジションを最優先にすべきです。いくら自転車が軽くても、無駄な力を使ってしまっては重く感じるからです。あなたにしっくりくるポジションを作る方法を、メーカーの設計から紐解きます。

その他 パーツ

トライアル自転車を買って、お金に余裕ができたら工具をそろえましょう。ショップを頼るのもOKです。でも日常整備を自分でやることで、いつでも快調な自転車で練習できます。整備暦12年の私が、おすすめの工具を紹介します。

ストトラ

ノーブレーキトライアルで有名になったFlipp。ノーブレキトライアルにはどんなメリットがあるのか?解説します。あなたがyoutubeチャンネルを持っているなら、再生数アップのヒントになるかもしれません。

トライアル

安くて使えるトライアル自転車といえば、orionでした。orionの発売から10年以上、ついに刺客が登場。コスパ抜群のHellBenderは、最初の一台におすすめのトライアル自転車です。その乗り味やメリット・デメリットを解説します。

トライアル

激安トライアル自転車で有名なorion。意外とイケてます。安心してください。私はダメな自転車はダメと言う人です。orionイケてる理由と、より楽しむためのカスタムを紹介します。

テクニック

自転車トライアルは、足をつかずに難所をクリアする競技です。「ここは苦手だから…」と諦めてしまうのはもったいないです。沿わし降りの練習は、ハデな技やバランス向上に効きます。ストリートトライアル派のあなたも、やらなきゃ損です。

パーツ

「ハンドルバーは折れる」MTBや自転車トライアルを長く楽しんでいる人はよく知っている常識です。その時は突然やってきます。ハンドルバーが折れてケガしないためには、どうしたらいいのか?その方法や、素材の特性を解説します。

その他

せっかくいい動画を作っているのに、タイトルで損していませんか?自転車に乗るのがうまければ伸びるのではありません。「こんな動画があるよ!」と知ってもらうことがたいせつです。あなたの動画を見つけてもらうための基礎を解説します。